Kaeru∞Bread

さいたま市西区でパン教室を開いています。教室のようす、日々のパンの記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

山中信人さんコンサート

午前中は親子サッカー大会。
昨日の雨でグランドの状態が悪くて中止???かと思いきや
ちゃんとやりましたよ~~。
湿度はあったけど、予報より気温は低かったので良かったです。

いつもは子どもたちのプレーにあれこれ口を出す熱い声援を送っておりますが、
いざ自分たちがやってみると・・・
ちょっと走っただけで息切れが~~
そのうち手足がしびれてきて・・・
走るどころか足が止まってしまいます
スタミナがないのは想定内です
でもでも!ボールさばきがあれほどできないものなのか!
思いっきり蹴ったつもりでもひょろひょろシュートとか!
結構いい場所にいたつもりなのにパスをもらってもすぐ子どもに取られてしまうとか!
あげたらきりがないです。
自分にがっかりよ~~
その上けろパパが遠目で見て「、太ったね」って
これから毎日時々運動するさっ

さてさて午前中かなり疲れたにもかかわらず
午後は鴻巣まで
20111023.jpg
花久の里サロンコンサート
20111023_2.jpg
山中信人さん
津軽三味線演奏会へ。
昔の家を改築して作ったのかな?
なんだかホッとするところです。

山中さんは15歳で弘前へ行き修行された方。
津軽三味線の大会でいくつも賞を取られています。今年の大会では唄付け伴奏部門で優勝されました。
金八先生のソーラン節の出だしの三味線は山中さんですよ~~

今回のコンサートは山中さんの師匠の山田千里先生を偲ぶ選曲で。
テーマは「唸る津軽三味線」
何年も前に山中さんの演奏を聴かせてもらったことがあり、
その時の「すごい!!上手だなあ!!」と思いましたが、
その時よりさらに力強く、心に染み渡りました。
いろんなものをそぎ落とされて、洗練されたような気がします。
山中さんのオリジナル曲の「恐山へ」という曲はギターっぽくて
今日の曲の中で異彩を放っておりました。圧倒されましたよ。

20111023_4.jpg
こちらご本人の手作り。5日間かけて作られたそうです。
ちゃんと彫ってあります。プロが作ったみたいです。
すご~~い!

ゲストの方は、民謡歌手で太鼓奏者の木津茂理さんという方。
この方もすごいです。
張りがあって、のびのある地声。地声でどうしてあんな風に歌えるのか・・・??
今まで、民謡、地声のイメージは固くて強い(きつい)声だったのですが、
ぜんぜん違~~う!
限界がなさそうな声というか、歌い方でした。
声と同様、パワフルなお人柄。
戸田恵子さんと鈴木砂羽さんを足して2で割ったみたいなきれいな方でした。

実は山中さん、私の高校時代の親友の旦那さんです
なので、このブログ、ご本人が見られるんだろうなあ

スポンサーサイト
[ 2011/10/23 22:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。